障害のある方とのノーマライゼーションを考えた大道芸、茅ヶ崎市社会福祉協議会

茅ヶ崎市社会福祉協議会の福祉大会の第二部として、 パフォーマンスをさせて頂きました!

手話通訳、要約筆記、音声ガイドつきで、 老若男女、障害の有無に関わらず盛り上がりました♪ みんなで大きな作品を作ったり、 ホールならではのパフォーマンスも出来て良かったです(*´ω`*) 以前の柏で行ったもので評判の良かった、

(前回の柏での公演↓)

https://www.kayajug.com/single-post/2017/09/27/%E9%9A%9C%E3%81%8C%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%82%E3%82%8B%E6%96%B9%E3%81%A7%E3%82%82%E6%A5%BD%E3%81%97%E3%82%81%E3%82%8B%E5%A4%A7%E9%81%93%E8%8A%B8%EF%BC%81 

参加型のパフォーマンスはそのままに、課題に上がった、 視覚に障害がある方へのアプローチが弱かった点に関して、 ①参加型のパフォーマンス ②効果音を使ったパフォーマンス ③事前に音声ガイドとして必要なポイントを抑えておく といった解決策を取りました。 まだ考えなくてはならない演目もありましたが、 比較的うまく行ったのではと思います。 少しづつ形になってきたので、 今後もこのような活動を続けて行きたいと思います! 公演のご依頼お待ちしております♪ みんな楽しく幸せになったらいいな(*´ω`*)


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Twitter Clean
  • Instagram Social Icon
  • YouTube Social  Icon